« ☆ | トップページ | 物語の作り方/物語のでき方  »

ヒトと同様にクニも発生的(中心からではなく周縁から生成されていく)といえるのではないか

 次の引用文のようにヒトは中心からではなく周縁から生成されていく。クニも同様ではないか。

 まず世界を俯瞰ふかんし中心軸を決めてから細部を作っていく。これは・・・・・人間の思考法の常である。ものごとを設計的に考えること。ところが・・・・・生命体は本来、地方分権的なシステムであり、軸は後になってからできる。・・・・・細胞の集合体が押し合いへし合いしながら、前後左右から押し込められた襞ひだとして中心軸ができ、それが固くなって背骨になった。これはたとえばヒトが受精卵から出発し、徐々にその形を成していく発生の過程でも再現される。「設計的」の反対語は「発生的」であり、設計的思考が得意なヒトは、逆説的ながら、中心からではなく周縁から生成されていく。<人間は中心から ヒトは周縁から.pdfより引用>

« ☆ | トップページ | 物語の作り方/物語のでき方  »