« 住吉神社 | トップページ | トビ・トミ=ナガ=蛇神=化して鳥(トビ)   »

宝山寺参詣道(六道)

次の6つの宝山寺参詣道がつくられました 。

正面(参)道・・・(奈良~砂茶屋~椚峠~)傍示の辻(菜畑)~現緑が丘第二公園~現軽井沢町~女人堂(現門前町)~宝山寺 <ルート概要については、このページ「生駒山 直越」と「矢田丘陵越」の地図ご参照>  

八丁門越荒池・八丁門峠越/荒池道)・・・(大坂~中垣内~)荒池~八丁門峠~宝山寺 <直越の道ご参照>

辻子(谷)越(え)・・・大戸(石切神社所在)~興法寺(西の聖天)~宝山寺(東の聖天)直越の道ご参照>

暗峠参道暗峠・宝山寺道)・・・暗峠~旧鶴林寺~宝山寺<生駒南北の古道ご参照 

庄兵ヱ道・・・千光寺~向井山近く~鶴林寺~教弘寺~宝山寺<生駒南北の古道ご参照

菜畑参道・・・往馬大社北~西菜畑~女人堂(現門前町)~宝山寺

(*)参考・・・現在公認ハイキングコースにもなっている、生駒駅から宝山寺に至る1・5キロの石段の参道は、1914年4月に大阪と奈良を結ぶ近鉄奈良線が開業する(その4年後にはケーブル宝山寺線も開業)と生駒駅から宝山寺に向かう道としてつくられたもの。  

« 住吉神社 | トップページ | トビ・トミ=ナガ=蛇神=化して鳥(トビ)   »