« 谷川健一「列島縦断地名逍遥」より<抜粋>        | トップページ | 住吉神社 »

神武東征とは  

)これだった⇒邪馬台国・狗奴国(日向政権)・大和政権・神武東征

神武東征神話は、狗奴国東遷(狗奴国東遷説.pdfご参照)の歴史的記憶の反映ではないか。 

神武東征の目的地は移行した

「生駒の神話」の枠組み(パラダイム)もご参照

考古学から神武を探る.pdf  神武はついに長髄彦を倒せなかった  神武が来た道  神武東侵  古田史学の真髄(神武東侵について・天孫降臨について、など) 

『真説・古代史』補充編「神武東侵」 : Ⅳ(イワレヒコは恐らく登美毘古に勝てなかったのだ) 

諸文献の神武東征(まとめ)<リンク>

)諸説

 ①記紀には大国主の物語として記されていないが、実際は、六代目大国主の長髄彦と天津族(神武=実際は崇神)との戦いであった(「古代の地形から『記紀』の謎を解く」.pdfの第三章・第一三章)。

 ②國覓クニマ(住むのに適したよい土地を探し求めること)ではなかったか⇒折口信夫「大倭宮廷の剏業期」.pdfの「語部」の項ご参照

« 谷川健一「列島縦断地名逍遥」より<抜粋>        | トップページ | 住吉神社 »